えびの市の人口(11月1日現在)
「広報えびの」より
 

前月比

 内 訳

8,854 -4 転入 47

9,937

-9
転出 48
合 計

 18,791

-13
出生 12
    世 帯 8,515
-20
死亡 24
                                                                               

 全国高校駅伝県予選 小林男子20連覇、女子は準優勝

 県高校駅伝は4日西都市で開かれ、男子は小林が2時間9分27秒で20年連続55回目の優勝を果たした。女子は宮崎日大が1時間11分32秒で4年連続5度目の優勝。小林は1時間12分25秒で2位だった。優勝した男女は12月24日京都での全国大会に出場する。

全国高校バスケット県予選 小林が男女V

 バスケットボール全国高校選手権宮崎予選は10月22日行われた。決勝は男子が小林73−62延岡学園、女子が小林97−92延岡学園とともに小林が制した。男子は4年ぶり11度目の優勝、女子は9年連続34度目の栄冠となった。小林男女チームは12月23日から東京体育館である全九九大会に出場する。
  
えびの市が「えびのブランド」認証制度を導入

えびの市は地元特産品の販売促進のため「えびのブランド」認証制度を導入した。対象は加工食品や民芸品の分野で品質や製造量を確保でき、市内の原材料を活用する製造業者。第一号はえびの窯元大河平陶芸((陶器製造)、大明司窯(同)、えびの養蜂(蜂蜜製造)の3業者。認定されたた業者の製品には全国から応募されたロゴマーが表示される。同市では認定業者を随時選定して、道の駅「えびの」にブランド化した特産品の特設コーナーを設ける予定。                            














朝日に輝く新燃岳の噴煙。東方向に流れている。12日午前6時半過ぎ西小林から撮影

新燃岳6年ぶりに噴火

 新燃岳では11日午前5時34分、約6年ぶりに噴火が発生した。気象庁によると、噴煙は火口から300メートルまで上がり、北東側へ流れた。噴火に伴う噴石の飛散はないが、高原町では降灰が白く積もった。
気象庁はさらに火山活動が活発になる恐れがあるとして、噴火警戒レベルを「2」(火口周辺規制)から「3」(入山規制)に引き上げた。レベル「3」への引き上げは2013年10月22日以来、約4年ぶり。
気象庁は、火口からおおむね2キロの範囲では大きな噴石や火砕流に警戒を呼び掛けている。また、爆発的噴火に伴う大きな空振などにも注意を促している