えびの市の人口(8月1日現在)
「広報えびの」より
 

前月比

 内 訳

8,841 -32 転入 29

8,977

-11
転出 53
合 計

 18,818

-43
出生 10
    世 帯 8,513
-22
死亡 29

えびの市長に村岡氏三選 市議も決まる

 えびの市の市長選、市議選は24日投開票があり、村岡隆明氏(54)が9395票を獲得、新人の加藤正博氏(49)の2186票に大差をつけて3選された。同時に行われた市議選でも15人の当選が決まった。投票率は69.63%で前回を4ポイント下回り市制以降過去最低だった。
       市議選の開票結果
      
      

1673 竹中 雪宏62 無現C 586 蔵園 晴美68 無現F
894 吉留 優二51 無新@ 577 北園 一正73 無現B
829 小宮 寧子45 公新@ 573 小東 和文65 無現A
741 中山 義彦69 無新@ 551 金田 輝子67 無現@
699 遠目塚文美41 無現A 529 田口 正英67 無現A
623 栗下 政雄75 無現H 478 西原 義文69 無現D
603 西原 康雄61 無現C 429 阿部 哲己64 無新
601 松窪ミツエ68 諸元A 373 山元  豪52 無新
291 久保 芳照 無新


老木が倒壊、停電、通行止め

 9月7日午後2時ごろ朝稲家の老木が突然根から道路へと倒れた。このため下を通っていた電線が切断され、付近が停電した。直径50センチ以上の大木が道をふさいだため、通行不能になった。
このため、パトカーの出動となり交通止めが行われ、九電工が切断された電線の復旧作業を行った。幸い人畜に被害はなく午後5時頃には全面復旧した。事故が起きた当時、道路を通行していた車や人がいなかったが、危ふく大きな事故になるところだった






えびのを舞台に映画を製作

 えびの映画祭実行委員会(恵守透代表)はえびのを舞台にした映画を製作し、2019年の上映を目指している。同委員会は同市出身の映画監督故黒木和夫さんの愛弟子後藤幸一監督と日向寺太郎監督の協力で、同市内外から脚本を募集していた。そのまま脚本にできる入選作はなかったが、無職汐満孝一郎さん(61)の「牛越え」、飯野高校2年袴田優杏さん(17)の「星が綺麗と思った」、ピアニスト阿部百合子さん(60)の「キリシマに吹く風」の3作を佳作に選んだ。この3作を参考に後藤監督が同市に住む人々をテーマにした群像劇を脚本化する。来年夏に同市内で撮影が始まる予定。